FC2ブログ

私のちいさなローズガーデン

ガーデニングやきれいなお花が大好きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽちっとしていただけたら励みになります

にほんブログ村

今朝のバラ

今日は早起きしたのでバラの様子の写真をとってみました。

P9290610.jpg

まずは杏奈ちゃん。

かわいいアプリコットピンクの色です。

夏のオレンジが抜けてきてます。

P9290611.jpg

横顔。

優しいお色がかわいいです。

つぼみもたくさんついています。

P9290612.jpg

ボレロ姫。

これは今日咲いた花です。

真ん中はうっすらピンクでとってもビューティ

今の私のイチオシです。

P9290606.jpg

これはちょっと横広がりの姫。

姫の魅力にはまりまくりです。



さて、昨日は仕事の後に松尾園芸さんに行ってきました。

ずっと行きたくてうずうずしていたのですがようやく昨日行けました。

あいかわらずたくさんのバラでいっぱいです。

そして咲いている花もあったのであちらこちらでいい香りが。。。

昨日はクロードモネが欲しくて行ったのですが実物を見てみると

うーん、どうなんだろう。。。

と思い始めいろんなバラに目移りが(笑)

うちのバラはほとんどがフレンチローズですので

一回イングリッシュローズを見てみようとイングリッシュローズゾーンへ。

いろんなのがある~っと一つ一つ品定め。

たくさんバラがあって外に置いてあるという環境で病気や夏バテしていないバラを探しました。

で、目をつけたのがメアリーローズとプリンセスアレキサンドラオブケント。

プリンセスアレキサンドラオブケントはネットで見て素敵だな~とずっと思っていたので即決。

P9290609.jpg

お店の人にたくさんある鉢の中から株を見て選んでもらいました。

株の大きさがすごくてびっくり!

ここの開花鉢の株はみんな大きくてしっかり育っている感がすごいのです。

ここまで育っていると後が楽なんですよね、きっと。

そしてもう一つはトレリス仕立てにしたかったので150cmぐらいのものを物色。

旦那はビエドゥーに心惹かれていたみたいですが

実物があって結構花が平咲きになっていたので却下。

ローズ・ポンパドールに決定しました。

P9290608.jpg

ポンパドールピンクで咲くというこのばら。

ポンパドールといえばやっぱりフランスのルイ15世の愛妾ポンパドール侯爵夫人。

本名はジャンヌ・アントワネット・ポワソン。

平民ながらにルイ15世の目に留まり愛妾となり国家的権力を握った人です。

あのマリー・アントワネットとルイ16世の結婚も彼女が音頭をとって実現させたといわれています。

(輿入れ時には夫人はなくなっていました)

このポンパドール夫人の名を持つこのバラも豪華で素敵な香りのするバラ様のようです。

こちらもお店の人に選んでもらいましたがその時、

これはとても良いバラですよ!

とお店の人もおすすめでした。

久々の松尾園芸さんを満喫しました。

でもショックだったのはうちにあるジェンヌ姫のつぼみとあちらのものがかなり大きさが違っていた事。

お店の物はすごく大きくて。。。うちのはやっぱり夏バテの影響か小さいんです。

新苗ということもありますが。

やっぱり新苗よりしばらく育ててもらったものがいいなぁと実感。

P9290607.jpg

今朝のジェンヌ姫。

これは昨日見たものと変わらない大きさで一安心。

バラは奥が深いですね。




関連記事
ぽちっとしていただけたら励みになります

にほんブログ村

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。